水道の排水溝の詰まり修理法

水道 修理の中に、排水溝のつまり修理があります。場所によっては自分で簡単に解決できますので費用を浮かせるためにも、一度自分でやってみてから業者を呼ぶのがいいでしょう。つまりが起こる場所は、トイレと洗面台、浴槽、キッチンが多く、その原因もはっきりと分かっています。原因がわかるものは直しやすいので修理の方法を紹介します。

■浴槽と洗面台の修理方法

まず浴槽や洗面台は歯磨き粉や整髪料、シャンプー、髪の毛が毎日大量に流れるためきちんと掃除しないと詰まりが発生します。
毎日最後に使用する際、お湯を注ぐか髪の毛などのつまりの原因を器具を使って取り除きましょう。とげとげした50センチほどの管を排水溝に入れて、ぐりぐりと動かしてから引き抜くと汚れがとれます。


■トイレとキッチンの修理方法

トイレの詰まりはラバーカップを使って抜き取ることができます。またはトイレットペーパーだけなら時間を置くだけでもいいでしょう。
キッチンは、つまりの原因がたくさんあります。野菜の切ったカス、食べ残し、油などがあります。悪臭の原因にもなるのでネットを張るなどして対処しましょう。詰まったら熱湯を何度かに分けて注ぐといいでしょう。



■まとめ
水道の修理は場所によって全く異なります。特別な洗剤も多く販売されていますので、詰まる前に定期的にそういった洗剤を使って掃除しましょう。つまりそうな時は匂いも強くなるので、その際には器具を使って汚れをかき出してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ